がん検診・診療、セカンドオピニオンを実施、最適な治療法をご提案|医療法人 圭友会 渡辺医院 浜松オンコロジーセンター

  • 院長からのメッセージ
  • スタッフ紹介
  • 特定非営利活動法人 がん情報局

    がんに関する正確な情報提供と、適切な医療活動が行われる為、情報提供活動を行っています。

  • 40歳~74歳の保険加入者対象【特定健診】
  • 薬を飲んで12時間で禁煙【禁煙外来】
  • 各種ワクチン接種
    • 肺炎球菌ワクチン【ニューモバックスNP】
    • 子宮頚がんワクチン【ガーダシル・サーバリックス】
    • インフルエンザ 予防接種

がん情報局|医療法人 圭友会 渡辺医院 浜松オンコロジーセンター

理念

NPO法人「がん情報局」は、情報提供活動を行う事によって、世の中にある「がんに対する誤解」、「不安」、「不透明感」を解消し、適切ながん医療が行えるような、インフラストラクチャーを提供したいと考えております。

私どもは、2005年より、乳がんを中心に、がん診療に関する適正な情報を提供するため、一般市民を対象とした公開講座、医師・看護師・薬剤師等の医療従事者を対象としたオンコロジーフォーラム、乳がん症例カンファレンスなど、様々な活動を行って参りました。今般、これらの活動を更に系統的に発展、充実させていくため、特定非営利活動法人(NPO法人)「がん情報局」設立を申請し、2007年8月7日付で内閣府より認証されました。

折しも平成19年4月1日に施行された「がん対策基本法」において、第六条に国民の責務として、「がんに関する正しい知識を持ち、がんの予防に必要な注意を払うように努める(中略)」と規定され、一般国民においても、予防、健康増進の観点から、がんに関する正しい知識の習得の必要性が求められています。このためには、私共、がんの医療の専門家からの効率かつ正確な情報提供が極めて重要であることは言うまでもありません。

NPO法人「がん情報局」は、がんに関する様々な情報を収集、検証、整理し、「どのような情報を」「どのような対象に」「どのような方法で」提供するか、と言う作業スキームに基づいて継続的で時宜を得た情報提供活動を行い、世の中にある、がんに対する誤解、不安、不透明感を解消し、適切ながん医療が行われるような、インフラストラクチャーを提供した色提供したいと考えています。

がん情報局のホームページはこちら

特定非営利活動法人 がん情報局の主な活動内容

この法人は、患者及び一般市民を始めとして学生、医療関係者、マスコミに対して、がん及びがんに関連する医療に関する正しい情報の提供と、臨床試験を支援する事業を行うことによって、すべての人々が十分な情報を享受することにより、納得した治療を受けることが出来、健やかに暮らせる地域社会づくりと福祉の増進に寄与することを目的に以下の活動をおこなっています。

がん情報局のホームページはこちら

お問い合わせはこちら